写真の上にポインタを持って行って下さい。

写真の説明が出ます。

2002・4・27  天上山(1140m)〜三ツ峠(1785m)

山梨県河口湖町

三ツ峠とは 木無山・開運山・御巣鷹山の総称らしいが

一般的には その最高峰の開運山を三ツ峠山というらしい。

天上山ロープーウェイ〜天上山(1140m)〜新倉山(1234m)

〜霜山(1302m)〜木無山(1732m)〜三ツ峠{開運山}(1785m)

〜木無山〜母ノ白滝〜河口湖郵便局前バス停

 

GW初日 三ツ峠に登ってみよう!

河口湖畔の天上山ロープーウェイで山に登って 三ツ峠まで歩くコース

ヤマケイJOYの春号で見て 行ってみたいと 思ってたコース!

 

連休初日ということで 道路が混むかなあ?

9時始発のロープーウェイに乗りたくって 余裕をみて

朝6時に 自宅を出発。

富士宮・朝霧高原経由で 河口湖へ・・

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン   7時半に着いてしまった・・・

河口湖畔の無料駐車場で 時間を潰すハメになってしまった・・・。

湖畔は 寒い・・・10℃

 

屋根にカチカチ山 タヌキ

9時 天上山ロープーウェイで 富士見台駅に・・

富士山がキレイ〜〜〜!!

天上山ってーのは カチカチ山の舞台になった山だそうだ。

ロープーウェイの屋根には 一台にはタヌキ

もう一台にはウサギが 載ってた・・。

ロープーウェイを降りると 富士山が  さあ! 出発!!

9時10分 三ツ峠に向かって歩き始める。

Let’s Go〜〜!!

野鳥の声を聴きながら 明るい林道を楽しく歩くと

明るい 歩きやすい 林道

10分程で 天上山(1140m)頂上に・・・な〜んも ない。

小さな神社(?)っていうか祠があっただけ・・

天上山 山頂

 

さらに新倉山(1234m)を通って霜山(1302m)まで50分

地図にはスミレが多いって あるんだけど・・・気付かなかった

代わりに 名前はわからないけど・

黄色い花・・紫の花・・・

山吹 山ツツジ 山ツツジ

スミレ フジザクラ

(マウスポインタを写真の上に  名前が出るよ)

ここまで 1時間・・・ここで富士山を観ながら 一服

  霜山 山頂にて

 

ウグイスや野鳥の鳴き声は相変わらず・・キレイ

まわりには誰もいないし・・気持ちいいなあ!

さらに明るい林道を 歩く事1時間・・・

富士山や 富士桜(マメザクラ)に目をやりながら・・

 

野鳥を探しながら・・

1582mの山の頂きに・・・ここで一服

なんて〜 名前の山なんだろう??

地図にも名前がないし・・

 

そして木無山に向けて いきなり急な登りになった・・・。

最後の最後に 急な登り

右手に 開運山の 断崖絶壁が見える・・・。

断崖絶壁

 

歩き出して・・2時間半

11時40分に木無山(1732m)山頂に到着!

ここは ホントに 木が無い・・原っぱだぁ!

 

それにしても 天上山からここまで 1組の老夫婦とすれ違っただけ・・

他には誰とも会わなかった・・・。

このコースは かなり歩きやすいし キレイだったけど

みんな このコースから登ってこないのかなあ・・・?

 

 

木無山で山頂方位盤 発見!

このあと全部で3箇所に 全く同じ方位盤を発見!

 

木無山山頂をちょっと下ると 三ツ峠小屋があり

その裏に広場のような所が広がって そして四季楽園という山小屋があった。

みんな ここで昼食にしている。

三ツ峠山荘でピンバッチ2個 四季楽園小屋でピンバッチ1個

計3個のピンバッチをゲット!

見上げると すぐそこに 三ツ峠の最高地点

開運山の山頂が・・・

ワイフは メシ・・飯・・と言っていたが

先に 登ってみようと いざ頂上へ!

 

開運山(三ツ峠)山頂(1785m)に 到着したのは 12時10分だった。

三ツ峠 征服記念!  ちょっと 疲れた・・・

あいにく かすんで眺望は良くなかったが

それでも 近隣の山並み・・眼下でロッククライミングをやってるのが見えた。

ザ・ロッククライマ〜

山頂はNHKの反射板があり

あまり広くなかったが大勢の人で賑わっていた。

バックは四季楽園

 

四季楽園小屋の前のテーブルで 昼食。

本日の昼食メニュー  お湯を入れて20分で食べ頃・・・五目飯

そして 久々の カプチ〜ノ

 

風も無く そんなに寒くない 昼食

今日は けっこう距離を歩いて来たから 飯が美味い!

カプチ〜ノ・ダンディと呼んでくれ!

 

「そう言えば・・ネット仲間のえびちゃんも 今日 三ツ峠に来るって言ってたよ。」

そんな 会話をワイフとしていた直後

四季楽園小屋に入ってく 4人組

こっちに向かって 手を振って行った・・・。

あれだッ! えびちゃんだ!

でも ちょっと距離があって 顔がよくわかんなかった・・。

しかし どこに隠れていたんだ・・・・?

タイミングがよすぎるぞ〜〜〜〜!!

 

一服して時計を見ると13時

河口湖局前のバスは 14時58分

そのあとは 15時40分くらいだったはず

(ロープーウェイの切符売りのネーチャンに聴いてきたのだ)

急いで 片付けて 13時10分 山頂に別れを告げた。

Good−By

 

木無山山頂の分岐点まで戻って そこから母ノ白滝方面を目指して下り始めた。

いきなり・・急な下り・・野鳥を探す余裕も無い滑りやすい下り。

ここから 登ってくるのは キツイだろうなあ・・・

40分ほど そんな下りを降りて行くと 舗装された林道との交差点にでた。

林道を横切り ゲートで閉ざされたダートの林道を下り

ちょっと行った所から また林の中の下山道を選択

ウグイス ヤマガラの鳴き声が 響いている・・

谷間の方から エコーがかかって とても素晴らしい声

感動〜〜〜もの・・来てよかった!

 

14時30分過ぎ 母ノ白滝に到着!

やっぱり 誰もいない・・o(*^▽^*)oあはっ♪

なかなか キレイな滝だ・・ちょと小さめだけど・・。

命〜ッ!! 足が逆だァ・・

 

バスの時間が気になりだして 

ワイフを励まし ちょっとピッチをあげて歩き始めた。

沢沿いの細い下山道を 気をつけながら 下って行くと

案外早く 浅間神社の裏手に出た。

浅間神社を突っ切れば もう国道だ。

神社を出て 左に折れてすぐにバス停があった。

14時54分・・・間に合った!

 

 

山頂付近は たくさんの人で賑わっていたけど・・

僕等が歩いた登山道では 結局 組の老夫婦とすれ違っただけ・・

みんな こんなにいい道を歩かないなんて・・もったいないよ。

o(*^▽^*)oあはっ♪ 今日は久々に 長い時間歩いたけど

気持ちよかった!

 

さぁ〜! 次は どこへ行こうかな・・・・・?

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO