写真の上にポインタを持って行って下さい。

写真の説明が出ます。

三重遠征

2004・1・10〜11

伊賀上野 鈴鹿 伊勢神宮

鈴鹿で「海席たみや」という日本料理屋&旅館を経営している

ネット仲間のジャンさんのお店に遊びに行きたい・・

って 昨年から計画していた三重遠征

今回は 一生一度は御伊勢詣・・を 兼ねて行ってみよう!

 

一日目 伊勢神宮に参拝して 鈴鹿のジャンさんの旅館に泊まり

ジャンさんと酒を飲みたい!・・そんな計画で 朝7時40分頃自宅を出発!

8時焼津ICから東名高速にのって

(少しでも高速代安くしようと あえて静岡ICの1個西の焼津から)

一路 西へ! 豊田ICで一旦東名高速をおりて

最近できた豊田南ICから 伊勢湾岸自動車道に入った。

あれれ・・前方には車が一台も走ってない

出来たばかりの伊勢湾自動車道

まるで・・高速道路の貸切状態

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

最初に青い橋 次に白い橋  最後に赤い橋を渡った。

名古屋港の上に架かる大きな三つの橋を渡って 東名阪自動車道に合流

10時鈴鹿を通過・・・・ん? 本線上に料金所が・・・・???

ここから先は 無料なんだって・・・・・へぇ〜〜

無料の高速 日本にもあるんだあ?

初めてだぁ!

 

ここで 伊勢神宮に行く予定を 変更

今日は伊賀上野に行って観光

明日 御伊勢参りして 鳥羽からフェリーで渥美半島先端の伊良子に渡り

一般道で静岡に帰ることに・・

予定変更 一路 伊賀上野に向かう。

 

〜伊賀上野〜

10時30分 伊賀上野の上野公園駐車場に到着

上野公園内にある上野城・忍者伝承舘・芭蕉翁記念館

公園横のだんじり会館に行ってみた。

 

先ずは上野城・・・藤堂高虎が建てた城らしい。

伊賀上野城

公園は小高い丘陵にあり 静かな雰囲気のいい散歩道といったような雰囲気。

野鳥のさえずりが心地よく聴こえる。

静かで長閑な公園散策

一番高い所までのんびりと登って行くと

突然大きな天守閣が現れた。

正面の石垣の階段を登り 城内へ・・・

中央の門から城内に入る

城内は 資料館のようになっていた。

天守閣の一番上からは展望室になっていて

東西南北に素晴らしい眺望が広がっていた。

 

伊賀といえば・・・忍者だ!

滋賀県の甲賀と並んで有名な伊賀の忍者

この地出身の松尾芭蕉も実は忍者で幕府の隠密として

全国を廻っていたという説があるって 昔聞いたことある。

俳聖殿

上野城から少し下って 俳聖殿の前を通り抜けると

忍者伝承舘があった。

忍者屋敷

外から観ると 茅葺屋根の単なる民家・・これが忍者屋敷だぁ!

ワクワクしながら入ってみる・・・

10人ぐらいのグループになって 忍者の格好をした人が説明してくれる。

忍者屋敷内は 狭くすぐに説明は終わってしまった・・ちょっと期待外れ

忍者屋敷の裏手から博物館のような展示館に入り・・

一旦出てから また展示館のような建物にはいった。

テレビなどで観てると もっと面白そうなトコだと思っていたけど・・

まあ・・・こんなもんかな・・・o(*^▽^*)oあはっ♪

最後に 体験手裏剣 投げをしてみた。

(ノ ̄∀ ̄)ノ========卍卍

けっこうコントロール難しいよ・・  ボクが投げた手裏剣

5枚の手裏剣 を投げて200円。

 

次に 芭蕉翁記念館に入ってみた。

芭蕉翁記念館

外から見ると けっこう大きいけど・・・

入ってみると・・展示室は小さなスペースだけで

なに これ??・・って感じのトコだった

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

 

一旦 公園を出て 道路を渡った所にだんじり会館がある。

だんじり会館

ここは大きな展示館だったけど・・

祭りの様子を 人形で再現してるだけの展示館で

ここも・・ちょっと期待外れだったなあ・・

鬼が・・二人

 

ってことで・・街を散策してみることにした。

だんじり会館でもらったイラストマップを手に南東方面に行ってみた。

古い建物が多く歴史を感じる町並みの景観が この街らしいなあ・・

いい雰囲気の町並みだァ・・

蔵のような建物の銀行もあったよ。

百五銀行

やっぱり・・町並み散策の方が展示館より

歴史を肌で感じることが出来て楽しいな・・・・(*’-’*)エヘヘ♪  

駅前の松尾芭蕉像

上野駅前の食堂に入って 「忍者弁当」なるものを食べてみた。

なかなかイケてる・・これは期待を外さなかった。

 

〜鈴鹿〜

14時半頃 鈴鹿に戻ってきて 少し寺観光してみることに。

先ずは・・ワイフの希望で桃林寺に・・

桃林寺

ワイフが「るるぶ」でみて どうしても行ってみたいって・・

桃の季節には見事な桃の花が咲き乱れるとのことだけど

当然 この時期 桃の花は咲いていなかったけど・・

鈴鹿山系がキレイだった。

小さな寺だけど・・キレイにな境内が印象的だった

 

次に 今度はボクが行ってみたかった 荒神山観音寺へ

参道入口

清水次郎長・吉良の仁吉で有名な・・荒神山の決闘の舞台となった寺

血煙荒神山って けっこう有名なんだよね・・・・

観音寺

広い境内は 静かな雑木林がひろがり

荒神山の決闘が偲ばれる・・・・

 

そろそろ・・観光を切り上げて ジャンさんの所へ

白子地区にやってくると海がきれいだァ・・

ジャンさんの店に入る前に・・海辺を歩いてみた。

ちょっと風が冷たいけど・・気持ちいいよ  マリーナ越にジャン家が・・

海の水がキレイだァ!

ちょっと歩いていると・・・海に夕日が・・

太陽が・・沈んでいく〜〜〜

 

陽が落ちてきたので いよいよジャンさんのトコに・・

o(^ー^)oワクワク  

「いらっしゃいませ〜」 和服の美人女将が出てきた

(ノ゚O゚)ノ OH〜〜〜!! ジャンさんの奥さんだぁ!

和服の似合う美人だあ!

続いてジャンさん登場!

ジャンさんは ネクタイ姿・・・

ん? 妖しい社長って感じ・・(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ 

でも・・カッコいい!  山のイメージとはちょっと違うなあ・・

「これは・・仮の姿だから」って・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

 

部屋で ちょっと寛いでから お店の方へ行って 夕食タイム

すっご〜〜い!! 伊勢エビをメインに 刺身の盛り合わせ

トラフグの薄造り・・生まれて初めてのフグ刺だあ!

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ   次から次へと出てくる豪華料理

く く 苦しい〜〜〜食いすぎだァ

カウンター越に 働くジャンさんを観察しながら

食べるは 飲むは・・・・幸せだぁ・・

「百年の孤独」という幻の焼酎 ロックで飲みながら

時折 ジャンさんが話し相手になってくれる。

店が一段落して ジャンさんも一緒に飲みだした。

同じ年のジャンさん 話が合うんだよね・・

いろんな話をして 盛り上がったなあ・・・

あっという間の宴だったよ・・・・ジャンさん ありがとう!

m(_ _"m)ペコリ

飲んだ! 飲んだ! 久々に酔っぱらっちゃった・・・・・

 

おかげで ぐっすり眠る事ができて 朝5時半に目が覚めちゃった

部屋の窓から 夜明け前の海を見てると いいなああ・・

だんだん東の空が明るくなってきて

海からの日の出 きれいだったよぉぉ!

伊勢湾からの日の出

なんか・・まだ酔ってる気分・・(*’-’*)エヘヘ♪  

朝風呂に入って スッキリして朝食

ワイフは・・二日酔いみたい

豪華な朝食なのに・・食べられないんだって・・

珍しい事もあるもんだ・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

ボクは 気分良好!

が・・・昨日の夕食の食べすぎで・・胃がパンパン

まただいぶ肥っちゃった・・・・かな

(*’-’*)エヘヘ♪  

美味しい朝食後 ジャンさんと次回の再会を約束して

伊勢神宮に向かった。

ジャンさん いろいろ ありがとう! m(_ _"m)ペコリ

楽しい一夜だったよ・・思い出に残る旅になったよ。

別れ際 お土産に幻のハム「明宝」まで もらっちゃって・・・

 

ぺこ <(_ _)>

 

〜伊勢神宮〜

鈴鹿からR23で南下し伊勢神宮に!

先ず外宮へ

駐車場の場所がわからず

ちょっと迷いかけたけど

10時半渋滞前に駐車場に入る事ができた。

僕たちが駐車場から出ると

すでに道路は渋滞になっていた・・

ラッキ〜〜!

 

外宮の境内に入ると・・人人人

からり混んでるなあ・・・・

人が多すぎて静かな境内とは言えないが

今日は 寒さが厳しく

空気はピンと張り詰めてるカンジ

神楽殿横の社務所は

かなり混んでたけど

ワイフはここで御朱印を書いてもらった。

参道入口  神楽殿

本殿は 参拝の人で物凄い状態になっていた・・・

前に進めず 人ごみの頭の上を 賽銭が飛び交っている。

ボクらは 我慢強く人ごみの中を前に進み

先頭まで行って 参拝してきた。

本殿入口の鳥居

多くの人は 本殿の参拝だけしかしてないようで

境内にいくつかある 他の宮殿には人が少なかったので

ゆっくりと参拝することができた。

この広い敷地のなか一般参拝者の入れる所は限られていて

ちょっと・・がっかり・・・

でも・・・この人ごみ・・これから みんな内宮に行くのかなあ?

ちょっと・・想像すると 内宮周辺の渋滞が・・怖い

 

急いで・・内宮へと車を走らせる

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン やっぱり・・・

2Km手前から 大渋滞で全く二車線道路が動かない・・

何箇所か臨時駐車場が設けられていたけど・・すでに満車

ボクらは やっと一番奥の臨時駐車場に到着。

これ・・・一般道

そこから おかげ横丁まで長蛇の列・・・・・

この辺の住民は たまったものじゃあないだろうなあ・・・

おかげ横丁に到着して 内宮の方向を見て

(⌒▽⌒;) オッドロキー

前に進めるのかぁ? この人ごみで・・・

なんだああ! この人ごみはぁぁぁ・・・

 

やっと・・参道入口に到着

やっと・・内宮の境内に入って

本殿前に着て・・・・再び

.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

本殿は 遠いぞぉ!

なんだよぉ・・・この人ごみ

さすがに・・今度は遠くから賽銭を投げて 人ごみの中で参拝

賽銭投げる時・・昨日の手裏剣 投げが思い出された・・・(*’-’*)エヘヘ♪ 

おかげ横丁に戻って 今度は店を見ながら

土産を買ったり・・赤福食べたり・・

ワイフの一番の目的は・・赤福だったようだ。

ボクは甘いものダメだけど・・記念に 一口だけ食べてみた

やっぱり・・ダメだぁ!・・・・・甘〜〜い!

でも・・これって やっぱり美味しいんだろうなあ・・女性には

おかげ横丁は相変らずの人ごみ

御伊勢詣でも 無事終わり・・・疲れたぁぁ・・人ごみに・・

 

再び大渋滞の道路を抜けて鳥羽へと向かう。 

帰りは 鳥羽からフェリーで渥美半島伊良子へ

伊勢湾フェリー

今日は風が強く海が荒れているので 酔う人多いんじゃあないかな

ボクは絶対大丈夫だけど・・・・<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!

ワイフはちょっと 不安げ・・・

いざ! 出航〜〜〜!!

鳥羽港が小さくなっていく・・

鳥羽湾から出ると・・やっぱり船はおおいに揺れだした。

インフォメーションカウンターにゲロ袋貰いにくる人続出だぁ!

海はけっこう荒れてたよ・・

デッキでは 若い女の子達が キャー!キャー!騒いでる・・。

船が揺れる度に キャッー (^ω^*))((*^ω^) キャッー

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

 

ボクもデッキから 周りの景色を堪能・・・きれいだったよ。

伊良子に無事到着・・・

浜松まで戻って来た頃になると・・さすがに疲れたぁ

浜松から急遽 東名に乗って夕方自宅に到着!

 

楽しい二日間の三重遠征だったなあ!

ブイ V(=^‥^=)v ブイ

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO